ブログ

子どもたちの健康への影響~加工食品とスキンケア 講演会

コロナ関係の状況から中止させていただきました。再企画の際はどうぞよろしくお願いいたします。

どなたでもご参加いただけます。

中戸川さんの大爆笑の語り、小澤さんの優しい語りのコラボ、お楽しみに(^^♪

お申込みはこちらから

https://www.kokuchpro.com/event/71255f86eead19a291ecb4c25fa16a00/

子育てをしていると、コンビニ弁当やファミレスの食事、レトルト食品、冷凍食品、スキンケア用品、洗剤、消臭剤などどれがいいのか、どんな基準で選ぶとよいのか、気になることだらけではないでしょうか。
私たちの身体には健康を保つために、腸と皮膚の二大バリアが備わっています。
腸は必要なものを吸収し、皮膚は本来何も浸透させない役割を持ち、腸と皮膚は共通点が多い大切な臓器です。
食については、加工食品ジャーナリストの中戸川貢氏、スキンケアについては、東京美容科学研究所所長の小澤貴子氏をお招きして、お二人の視点からみた健康への影響についてお話しいただき、質疑応答の時間もたっぷり取ります。子育て中の方だけでなく、どなたにも参考になる内容となっていますので、お誘いあわせの上ご参加ください。

日 時:4月12(日)13:45~16:30の予定(1時間ずつの講演と質疑応答)13時半受付開始
参加費:5000円
講 師:東京美容科学研究所所長 小澤貴子氏/食品加工コンサルタント・加工食品ジャーナリスト 中戸川貢氏/順不同
場 所:三鷹産業プラザ
    東京都三鷹市下連雀3-38-4

   (JR中央線・総武線 三鷹駅南口より徒歩約7分)
お申込み:こくちーずよりお申込みください。コメントやDMでは受け付けておりませんのでご了承ください。
お問い合わせ:info@tantanto.moo.jp

*お子さまの同伴につきまして
お1人まで同伴頂けますので、申し込みフォームの人数を2名にし、ご年齢をコメントしてください。また、小さいお子さんは安全と周囲へのご配慮をお願いいたします。
高校生まで2000円
未就学児は無料


【小澤貴子氏プロフィール】
東京美容科学研究所所長。工学博士(応用化学専攻)。1975年生まれ。
上智大学理工学部化学科卒業後、応用化学修士課程に進学。
修了後、大手化学会社の研究員を経て、上智大学理工学部化学科非常勤助手として研究に携わる。著書に『ウソをつく化粧品』(フォレスト出版)『賢い化粧品の選び方』(河出書房新社)

【中戸川貢氏プロフィール】
1969年神奈川県出身、長岡技術科学大学 生物機能工学 工学修士。
食品機械メーカーや食品メーカー勤務を経て、2009年よりNPO法人「食品と暮らしの安全基金」で 主に加工食品のミネラル成分や、食品添加物「リン酸塩」を調査。『食品と暮らしの安全基金』の著書『食べなきゃ、危険!』の校閲、 『食事でかかる新型栄養失調』の食品分析を担当。 全国各地で「現代の食事はミネラル不足」、「食品添加物ワーストランキング」、「食の安全と安心」、「基本調味料の選び方」について講演。現在は食品加工コンサルタント、加工食品ジャーナリストとして活動中。

お申込みはこちらから

https://www.kokuchpro.com/event/71255f86eead19a291ecb4c25fa16a00/

2/24「どうにかしたいイライラ・うつうつ」~季節の変わり目を穏やかに過ごす工夫

 

2月6日は《ゆみ*くみの季節の養生話とお茶の時間》でした。

テーマは「花粉症・アレルギーを抑える工夫」
・ご自身の体質チェック
・なぜアレルギーになる人が増えているのか
・原因と対策
について1時間お話し、その後お茶とスイーツで和やかに質問タイム。
陰陽五行の肺(金)によいといわれている白い食べ物、白きくらげとリンゴてんさい糖煮。
メチル化カテキンが含有され抗アレルギー、抗ガン作用が期待できる台湾の凍頂烏龍茶。
ちょっと話が盛りだくさんになり過ぎたと反省もありますが、白きくらげスイーツは好評でした。

参加者さんからいただいたご感想です。

☆自分自身を見つめ直すきっかけになりました。美味しいおやつと共にとても楽しく、良いお話が聞けました。
☆適度な人数で質問しやすかったです。
☆日頃食事や添加物にはなんとなく気を付けていますが、もっと意識しようと思いました。
☆出産前の女性は知っておくべき内容だと思いました。


***********
次回は2月24日(月)10:30~12:30くらいまで
テーマは「どうにかしたいイライラ・うつうつ」~季節の変わり目を穏やかに過ごす工夫

今年は暖冬でしたが、立春が過ぎてだんだん昼の時間が伸びていきますね。

イライラ・うつうつは季節に限らないものですが、特に西洋圏や日本では、秋から冬に気分が落ち込んだり食事や睡眠に影響をきたす人が多いとされていて、一般的には、春には回復するのですが、季節の変わり目に心身が追いつかないこともあります。
気持ちが不安定になる理由や、春を健やかに過ごす食べ方、暮らし方ののお話と、テーマに沿ったお茶とスイーツをお楽しみいただきます。

参加費:3000円(当日お支払いください)
最少催行人数3名
場所:東京都武蔵野市西久保
お申込み:DMまたは
tantan.to0314⭐︎gmail.com(⭐︎→@)
お名前とご連絡先をお送りください。

お話担当‥姉ゆみ:内海聡医師のTokyo DD Clinicで栄養指導を務める薬剤師/食と健康の学問所tantan.to主宰 イベント開催やこだわりナッツの販売
お茶とお菓子担当‥妹くみ:中川政七商店ブランドマネージャー&バイヤーを経て「お茶と工芸」まるや店主/小売店のサポートなど奈良と東京で活動中

#健康 #お茶 #お菓子 #セミナー #武蔵野市 #養生 #健康対策 #イライラ #うつうつ #こころ #季節の変わり目 #薬膳 #リーキーガット #腸 #皮膚 #脳

和草養生茶発売

東洋医学における養生とは「慎むこと」を意味し、自分にとっているもの、いらないものは何かを問うことで心身を整えます。昔ながら家庭では、食事や薬草で体調管理をしてきました。薬剤師オリジナル養生茶は、暮らしに寄り添った美味しく飲める毎日のお茶です。
ほんの少し、心地良い時間を取り入れるだけでも養生になるのです。
日本の野草と穀物を美味しくブレンドした3種類。その時々の自分に合わせて選んでください。
さぁ、お茶の時間にしましょう。


*護(まもる):心身の疲れを感じたり、冷えやホルモンバランスが気になる方に。ほっとする味わい
*慎(つつしむ):身体にたまったものをすっきりさせたい時やファスティングのお供に。香ばしさとすっきりした甘み

*慈(いつくしむ):胃腸を整えたい時、肌トラブルや便通が気になる方へ。こっくりとした香ばしさ

各100g入り